学術教育図書出版:株式会社大学教育出版
【書籍検索】
  • 統計報告書の作成支援サービス
  • 総合的英語力を伸ばすlincEnglish
  • 資格取得に最適!Newtone-ラーニング正規代理店

HOME > ご執筆のすすめ > 日本学術振興会以外の出版助成一覧 

日本学術振興会以外の出版助成一覧(大学の出版助成制度は除きます)

◆助成の詳細については、必ず応募先URL等でご確認ください。

助成主体財団名など 助成名称 応募資格 対象分野
1 財団法人電気通信普及財団 電気通信普及財団賞 論文・著書を執筆した個人またはグループ。自薦・他薦は不問。 電気通信についての社会科学的観点からの研究。
2 サントリー文化財団 海外出版助成 日本語以外であれば何語によるものでもよいが、助成決定後に出版されるものに限る。 原則として社会科学・人文科学および芸術の分野において、翻訳・出版の困難な学術研究、現代評論、文学等。
3 公益財団法人関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団 エネルギー・リサイクル分野・総合防災科学分野(研究成果の出版助成) 主として関西地域の大学等の40才以下の研究者で、本年10月から翌年3月までの間に論文の学術雑誌掲載が決定または予定のもの。 電気・電子・情報・通信・土木・建築・機械・化学・バイオ・リサイクル・テクノロジーアセスメント等の幅広い分野。
4 澁澤民族学振興基金 澁澤賞 刊行時において、満40歳未満の者。 広く人類の文化を研究する民族学、文化人類学、社会人類学などの分野で刊行した、個人としての業績(論文または著書。)
5 公益財団法人日本証券奨学財団 出版助成 大学において学術の研究調査に従事し、年齢は55歳以下の個人又はこれらの方々を代表者とするグループ及び証券・金融等のグループ並びに民間研究機関の研究者。 証券金融経済分野とし、具体的には、証券、金融、財務・会計、経営、法律、経済の部門。
6 公益財団法人 全国銀行学術研究振興財団 研究成果の刊行に対する助成(刊行助成) 60歳未満(本年12月末現在)の大学の教授、准教授、専任講師、助教、またはこれらの研究者による共同研究(共同研究者には大学院生を含む)。研究が完成しており、完成原稿のあるもの。 経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究。具体的には、経済分野では、経済理論、経済統計学、経済政策、経済史、財政学、金融論、その他。法律分野では民法、商法、経済法、その他金融・経済に関する法律。
7 公益財団法人 KDDI財団 著書出版助成 過去5年間にNextcom誌の論文欄(特別論文、インタビューを含む)にご執筆された方(ただしKDDI財団による海外学会参加助成報告記事は含まず)。 ただし以下の者は対象外とする(基準日は助成申請の日)。
① 監修委員会委員、及び過去2年以内に同委員であった者。
② 常勤の国家公務員(研究休職中等を含む)。
③ KDDIグループ関係者。
〔補足〕上記2の助成対象外となる者を、(共)著者、編者、編著者等とすることはできない。Nextcom誌に連名で執筆した場合、同一年度に申請できるのは1名のみとする。KDDI財団や他財団などへの重複申請者、重複受給者は、その旨申請書等に明示していただく。
情報通信の制度・政策の研究に関連する著書出版への助成。
8 一般財団法人 丸文財団 丸文学術賞/丸文研究奨励賞 ・大学または公的研究機関に属すること
・大学院生または若手研究者であること(国籍不問)
・応募時に所属長の推薦が得られること
対象技術分野に従事する研究者(国籍は問わない)で、以下の条件を満たす方
[1] 2013年3月31日現在で、原則として40才以下であること
(ただし、特別な理由がある場合は45才以下でも可)
[2] 原則として、以下のいずれかに該当する研究成果を挙げていること
 1)学術上の優れた発見をなし、科学・産業技術分野に貢献することが期待される研究
 2)技術上の顕著な発明をなし、科学・産業技術分野に寄与することが期待される研究
 3)技術上の重要な問題解決をなし、科学・産業技術の進歩に貢献することが期待される研究
1. 集積デバイス技術・LSIシステム
2. 光エレクトロニクス
3. 先端デバイスおよび材料
4. エネルギー・環境エレクトロニクス
5. バイオ・医用エレクトロニクス
9 公益信託 福原記念英米文学研究助成基金 公益信託 福原記念英米文学研究助成基金 日本において英米文学の研究に従事している若手・中堅研究者。 若手・中堅の英米文学研究者を助成し、英米文学研究の振興発展に寄与することを目的とする。
10 財団法人 アメリカ研究振興会 アメリカ研究図書出版助成 日本の学界で活動する研究者によるアメリカ研究の分野における研究成果で、学術的価値が高く、市販性が少ないもの。 学位論文に手を加えたものなど比較的若い研究者の最初の研究書を優先対象とする。著者からではなく出版社からの応募とする。
11 公益財団法人 ヤマト福祉財団 障がい者福祉助成金 障がい者の自立と社会参加及び生産力アップなどに直結する事業。
12 公益財団法人 愛媛県文化振興財団 文化活動活性化支援事業 芸術・文芸等の文化活動を行うアマチュア文化団体(主たる事務所の所在地、又は活動の本拠が県内にあること) 。 日常の文化活動の成果を発表するために行うイベントの開催や刊行物の発行事業で、広く県民に公開されるもの。
13 公益財団法人 大河内記念会 大河内記念賞 個人または5名以内のグループを対象とする賞。 生産工学上優れた独創的研究成果をあげ、公表された論文または学術上価値ある発表により、学術の進歩と産業の発展に多大な貢献をした業績。