人の生き方の変容を問う

【社会】
人の生き方の変容を問う
大人と子ども、男と女の境界線
景山雄二(かげやま ゆうじ) 著
定価:本体2,200円 + 税
在庫:有
サイズ:A5判
ページ数:224頁
ISBN:978-4-86429-471-3
発行日:2017/10/10発行
各オンラインショップで書籍版を購入する

書籍内容紹介

子どもの早熟化等による大人と子ども、また男女の境界線が少なく見えるが、今日の情報過多が人の生き方を如何に支配するのかを問う。
【編著者紹介】
景山雄二(かげやま ゆうじ)
1946年12月 鳥取県境港市生まれ
民間企業勤務後、10年間を小学校教員として勤務
1991年3月 鳴門教育大学大学院学校教育研究科修士課程修了
1997年4月~2012年3月 大阪女子短期大学専任講師~大阪女子短期大学教授
2012年4月~2013年3月 大阪女子短期大学特任教授