幼児体育

【教育】
幼児体育 理論と実践[中級]第2版
 日本幼児体育学会(にほんようじたいいくがっかい) 編 前橋明(まえはし あきら) 編著
定価:本体3,000円 + 税
在庫:有
判型:B5判
ISBN:978-4-86429-499-7
発行日:2018/04/01発行
各オンラインショップで書籍版を購入する
各オンラインショップで電子版を購入する

書籍内容紹介

日本幼児体育学会認定、幼児体育指導員養成テキストの中級編第2版。幼児のかかえるさまざまな健康問題や指導者養成におけるニーズを考慮し、幼児体育のあり方や基本理念、体育指導の計画と指導方法や内容の基本を解説。
【編著者紹介】
日本幼児体育学会(にほんようじたいいくがっかい)
【編著者紹介】
前橋明(まえはし あきら)
早稲田大学人間科学学術院教授
学位:米国ミズーリー大学大学院:修士(教育学)
岡山大学医学部:博士(医学)
教育実績(経歴):倉敷市立短期大学教授、米国ミズーリー大学客員研究員、米国バーモント大学客員教授、米国ノーウィッジ大学客員教授、米国セントマイケル大学客員教授、台湾国立体育大学客員教授を経て、現職。
社会的活動:インターナショナルすこやかキッズ支援ネットワーク代表、日本幼児体育学会会長、日本食育学術会議会頭、日本レジャー・レクリエーション学会理事長、科学研究費委員会専門委員(~平成28 年)
主な著書:『健康福祉科学からの児童福祉論』(チャイルド本社)、『運動あそび指導百科』(ひかりのくに)、『生活リズム向上大作戦』(大学教育出版)、『幼児体育─ 理論と実践─ 』『幼児体育指導ガイド』(日本幼児体育学会)、『輝く子どもの未来づくり』(明研図書)、『最新健康科学概論』『健康福祉学概論』(朝倉書店)、『子どもにもママにも優しいふれあい体操』(かんき出版)、『公園遊具で子どもの体力がグングンのびる』(講談社)、『0・1・2 さいのすこやかねんねのふわふわえほん』(講談社)、『3 歳からの今どき「外あそび」』(主婦の友社)、『保育の運動あそび450』(新星出版社)等