マッカーサーと幣原総理

【政治・法律】
マッカーサーと幣原総理
憲法九条の発案者はどちらか
 大越哲仁(おおこし てつじ) 著
定価:本体1,800円 + 税
在庫:有
判型:四六判
ページ数:246頁
ISBN:978-4-86429-526-0
発行日:2018/09/10発行
各オンラインショップで書籍版を購入する
各オンラインショップで電子版を購入する

書籍内容紹介

憲法改正の議論の中で憲法9条の発案者は誰か、このことを問う意味は大きい。本書では、歴史家の立場で憲法史に加えて外交史や国際政治の側面から実証的検証を行い、憲法9条の発案者は当時の首相である幣原喜重郎であることを論じる。
【編著者紹介】
大越哲仁(おおこし てつじ)
歴史家(近現代国際史)
1961年福島県生まれ。
同志社大学法学部卒業、放送大学大学院文化科学研究科修士課程修了。
公益財団法人蘇峰会理事
一般社団法人日本ペンクラブ会員
蘇峰蘆花論文賞・新島研究論文賞・新島研究功績賞 受賞
主要編著書(共編)
『近代日本と徳富兄弟』財団法人蘇峰会、2003年
主要著書(共著)
『欧米から見た岩倉使節団』ミネルヴァ書房、2002年
論文
「新島襄の米欧教育制度調査と文部省『理事功程』」『新島研究』(109号)(同志社大学社史資料センター、2018年)等多数