子育ては生涯学習の原点

【教育】
子育ては生涯学習の原点
親キャリアをアップする支援
 中野由美子(なかの ゆみこ) 著
定価:本体1,800円 + 税
在庫:有
判型:A5判
ページ数:160頁
ISBN:978-4-86429-992-3 
発行日:2018/12/10発行
各オンラインショップで書籍版を購入する

書籍内容紹介

保育実践と子育て研究から学んだ知見をわかりやすく紹介し、キャリアアップをめざしている親自身や子育て・家庭支援にかかわる人々の「育てる力」を養うとともに、実践活動にも役立つ事例を提示した子育て必携本。
【編著者紹介】
中野由美子(なかの ゆみこ)
1978年から親子の発達支援に従事後、両親教育・幼児教育・保育者養成を担当
1994年~ 2016年 目白大学心理カウンセリング・子ども学科・生涯福祉研究科教員
1944年生まれ 京都大学・東京大学教育学研究科博士課程修了
編著
『子どもの発達と父親の役割』ミネルヴァ書房
『 21 世紀の親子支援』ブレーン出版
『 家庭支援論』『乳児保育』『保育原理』『子どもと教育』一藝社など
主論文
「乳幼児期の早期教育」教育論説資料集13–5 論説資料保存会編
「保育者が捉えた子育て支援の方向性」共 保育学研究40–1 日本保育学会
「生育体験の次世代育成力への影響」目白大学総合科学研究4
「幼児期の発達とその後の変化4」家庭教育研究所紀要32
「子育て支援における社会的支援と家庭教育の位置づけ」同紀要37