人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し新時代を展望したい

学生募集広報の戦略と実践
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • amazon

産 業

学生募集広報の戦略と実践

高校・予備校とのコミュニケーション

喜村仁詞(きむら ひとし) 編著/永野拓矢(ながの たくや) 編著/門馬甲兒(もんま こうじ) 著/岡本崇宅(おかもと たかや) 著/竹内正興(たけうち まさおき) 著

  • 定価:本体2,000円 + 税
  • 書籍在庫:有 / 電子版:有
  • 判型:A5
  • ページ数:200頁
  • ISBN:978-4-86692-148-8
  • 発行日:2021/09/24発行
書籍内容

受験生の大学選択行動、受験生をサポートする高校の役割、そしてこれらに対応する大学の学生募集戦略について、理論・実践の両面からマーケティング理論に基づき論述する。入試業務に携わる教職員向けの必携書である。

◆主な目次
第1部「受験生・高校・予備校」の行動を理解する
第1章 受験生の大学選択行動
第2章 進路指導の流れと内容
第2部 「高校・予備校」とのコミュニケーションを考える
第3章 大学ブランドの構築と管理
第4章 高校・予備校とのコミュニケーション
第3部 「大学の内部構成員」とのコミュニケーションを考える
第5章 教職員とのコミュニケーション
第6章 不満を持つ学生の入学状況

【編著者紹介】
喜村仁詞(きむら ひとし)

岡山県立大学 保健福祉学部現代福祉学科准教授・博士(商学)
私立短大・私立女子大職員(入試・広報業務等)から岩手大学入試センター准教授に転出。
その後、高知大学アドミションセンター准教授を経て現職。
担当章:第1 章 第3 章 第5 章1 第6 章2


【編著者紹介】
永野拓矢(ながの たくや)

名古屋大学 教育基盤連携本部アドミッション部門准教授・修士(教育学)
予備校職員(高校や塾等の法人向け営業、および受験指導)から岩手大学・大学教育総合センター入試部門助教授に転出。その後、高知大学アドミッションセンター准教授を経て現職。
担当章:第2 章1 第4 章1–1、2 第5 章2


【著者紹介】
門馬甲兒(もんま こうじ)

山形大学 大学エンロールメントマネジメント部教授・修士(大学アドミニストレーション)
北海道で公立高校教員(政治・経済、現代社会)として進路指導に携わる(進路指導部長)。
その後山形大学に転出し、現在に至る。
担当章:第2 章3 第4 章1–3


【著者紹介】
岡本崇宅(おかもと たかや)

香川大学 人文社会科学系准教授 アドミッションセンター副センター長 四国地区国立大学連合アドミッションセンターオフィサー・修士(大学アドミニストレーション)
予備校職員(受験指導、入試分析)から教育系広告代理店(入試分析等)を経て、私立短大職員・私立大学職員。その後、岩手大学大学教育総合センター入試部門准教授を経て現職。
担当章:第2 章3 第4 章2


【著者紹介】
竹内正興(たけうち まさおき)

香川大学 人文社会科学系教授 アドミッションセンター・センター長・博士(教育学)
教育出版社(大学入試分析、高校生向けの教材開発、高校生や大学生の教育調査)から鹿児島大学総合教育機構アドミッションセンター准教授に転出。その後、広島大学高大接続・入学センター准教授を経て現職。
担当章:第2 章2 第6 章1