人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し新時代を展望したい

英語授業における「言語の使用場面」と「言語の働き」活用ガイド
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス

教 育

英語授業における「言語の使用場面」と「言語の働き」活用ガイド

杉田由仁(すぎた よしひと) 著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 書籍在庫:有 / 電子版:なし
  • 判型:A5
  • ページ数:152頁
  • ISBN:978-4-86692-152-5
  • 発行日:2021/11/30発行
書籍内容

学習指導要領の「言語の使用場面」と「言語の働き」について解説を行い、英語授業における場面別機能とそれぞれに適合する表現例を示すとともに、中・高教科書を題材として言語の使用場面・働きを重視した授業を実践するための指導例・言語活動例を提示する。

◆主な目次
第1章 言語の使用場面
第2章 言語の働き・機能
第3章 場面別「言語の働き・機能」
第4章 文法項目別「言語の働き・機能」
第5章 言語の使用場面・働きを重視した授業の実際

【著者紹介】
杉田由仁(すぎた よしひと)

明治学院大学文学部教授。
早稲田大学大学院博士課程修了。
博士(教育学)。
主な著書に『英語で英語を教える授業ハンドブック:オーラル・メソッドによる英語授業と文法指導』(南雲堂、2016年)、『日本人英語学習者のためのタスクによるライティング評価法』(大学教育出版、2013年)など。