人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し新時代を展望したい

DXのジレンマ

経済・経営

DXのジレンマ

事例から考える デジタル化実務の課題と実践的解決法

兼安 暁(かねやす さとる) 著

  • 定価:本体1,800円 + 税
  • 書籍在庫:有 / 電子版:なし
  • 判型:A5
  • ページ数:216頁
  • ISBN:978-4-86692-164-8
  • 発行日:2021/12/01発行
書籍内容

日本企業でなかなか進展しないDXの導入。そのビジネス上の課題を、実践的な事例を交え、わかりやすく解説する。DXでとくにネックとなる情報システム面にも焦点を当てつつ、具体的な解決策を提言する一冊。

◆主な目次
第1部 ビジネス課題×解決策
第 1 章 産業が消える! 地盤沈下にどう対処するか?.
第 2 章 なぜ商品が売れなくなっているのか?
第 3 章 高齢化・人手不足 vs 低賃金労働
第 4 章 これまでの変革とは異なる質の変化が求められている
第 5 章 デジタル化社会におけるビジネスモデルの変化

第2部 情報システムの課題×解決法
第 6 章 企業における情報システムの変遷
第 7 章 レガシーシステムの弊害
第 8 章 これからの時代に求められるシステムの要件
第 9 章 なぜ、レガシーから抜けられないのか?

第3部 デジタル化社会への移行戦略
第10章 デジタル化社会に生き残るための移行戦略
第11章 情報システムをどう変えていくか

【著者紹介】
兼安 暁(かねやす さとる)

1967年:東京生まれ
1991年:東京理科大学工学研究科修士課程修了後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社
1998年:SAS Institute Japan入社
1999年:ツタヤオンライン入社、以降、CCCグループ内で転籍・兼務を数回経験する中で、Tポイント事業の立ち上げにて、システムの開発責任者として貢献。システム構想策定とアーキテクチャの基本設計、開発ベンダーへの指示など幅広い業務に従事
2005年:国産CRMソフトウェアベンチャーのエンプレックス(のちに現SCSKに吸収合併)入社
2009年:住商情報システム(後のSCSK)に転籍
2013年:独立後、さまざまな業種における企業向けのコンサルテーションに従事
2019年:DXTコンサルティング株式会社設立
2020年:DN Technology & Innovation パートナー参画
2021年:情報経営イノベーション専門職大学(iU)客員教授拝命