人類の多年にわたる文化的・科学的成果を糧として、無用な固定観念に阻まれることなく、持続的に思考し新時代を展望したい

越境するアメリカ物語
ブラウザで立ち読み
下記のオンラインショップで
本書の書籍版を購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
下記のオンラインショップで
本書の電子版を購入する
  • amazon
  • kinoppy

歴史・地理

ASシリーズ第17巻

越境するアメリカ物語

幸田直子(こうだ なおこ) 著

  • 定価:本体2,000円 + 税
  • 書籍在庫:有 / 電子版:有
  • 判型:A5
  • ページ数:212頁
  • ISBN:978-4-86692-204-1
  • 発行日:2022/04/30発行
書籍内容

グローバルな認識の枠組みで歴史を捉えるという知的潮流の下で、アメリカ史を一国史としてではなく、アメリカと外部の世界のつながり、そして両者の相互的な影響に焦点を当て、それらが何を意味するかを考察する。

◆主な目次
序 章 世界のなかのアメリカ史
第1 章 アフリカのなかのアメリカ-「アメリカの奴隷解放運動とリベリア共和国の誕生-
第2 章 ヨーロッパのなかのアメリカ-「アメリカ」の脅威と魅力-
第3 章 敗戦国のなかのアメリカ-占領者としてのアメリカ-
第4 章 アジアのなかのアメリカ-アメリカのベトナム戦争とアジア人労働者-
第5 章 ブラック・カリビアン-越境する歴史的想像-
終 章 「アメリカ史」を研究する

【著者紹介】
幸田直子(こうだ なおこ)

1983 年滋賀県生まれ。
ニューヨーク大学(New York University, Department of History)よりPh.D. を取得。City University of New York – Hunter College, Department of History 非常勤講師 等経て、現在は近畿大学国際学部准教授。研究領域は、20 世紀アメリカ外交史、戦後日米関係史。
主な論文・著書にChallenging the Enemies from Within: The Transpacific Anti-Vietnam War Movement in Japan”(The Sixties: A Journal of History, Politics and Culture 10, no. 2(2017): 182–95)The United States and the Japanese Student Movement, 1948 –1973:Managing a Free World (Lanham: Lexington Books, 2019)がある。